たかつきホームたかつきホーム

新築・リフォーム

新築・リフォーム

健康を守る 光熱費を抑える 災害に備える

私たちの原動力はお客様の笑顔です。
お客様を笑顔にする住まいとはどんなものでしょう。
まるで住宅雑誌に載っているような美しいデザイン、使い勝手の良い設備や動線・・・
それらと同じくらい大切なのが、建物の構造だとわたしたちは考えています。
弊社の前身は大工です。今でもその精神を従業員全員が受け継ぎ、見えないところにも手を抜かない、精度の高い工事をすることで、高耐久で快適な住まいをご提供しています。






新築住宅

私たちが暮らす地域は良質な国産木材が豊富です。
古来より日本の建築には木材がふんだんに使用されてきました。それは、調達が便利という以上に、日本の風土に適した住まいがてきるからだと考えています。
先人が工夫を重ねて築いた工法に、最新の技術を加え、住みやすさと高効率、高耐久を兼ね備えた住まいをご提供いたします。

  • サイエンスホームイメージ サイエンスホームイメージ

    サイエンスホームイメージ 関連ページ

    日本の伝統的な工法「真壁づくり」の家

    在来工法「真壁づくり」に高断熱、耐震性を加えた堅牢な住まいを提供。
    構造物や内装材にひのきの無垢材をふんだんに使い、まるで森林浴をしているような五感にやさしい空間を作り出します。

  • サイエンスホームイメージ
無垢の木に囲まれて始まる暮らし
  • ワンズキューボイメージ
  • ワンズキューボイメージ ワンズキューボイメージ

    公式ページ

    震度7の揺れに10回連続で耐え抜いた家

    独自の設計手法とJWOOD工法を活用して、木造住宅では実現不可能と諦めていたワイドスパンの家づくりが可能に。
    オリジナルの構造ユニットでライフスタイルに柔軟に対応し、耐震性、省エネ、劣化対策、維持管理対策も安心な住宅です。

リフォームイメージ

リフォーム

日本の住宅は特徴だけでも千差万別で、大工さんによって、組み立て方が全く違います。
簡単な内覧で算出した見積と施工後の見積に大きな誤差が生じるのはこのためです。また、想定外の工事に備えた見積が上乗せされている場合もあります。
弊社は徹底したヒアリングと住宅性能調査(インスペクション)で必要工事の見落としを最小限にとどめ、誤差の少ない見積を作成します。
そうすることで結果的にコストダウンになり、お客様も予算いっぱいまで活用したリフォームを行うことができます。

高効率・高耐久

循環型・低炭素社会の波は建築業界にも及び、住宅の長寿命化に向けての技術開発は日々進化しています。
住まいは丁寧に手入れすることで、その寿命を何十年も延ばすことが可能です。
新たに家を建てるとき、住み慣れた住まいの機能性を見直すとき、建物の基盤となる箇所のグレードアップも是非ご検討ください。
見えないところにこそ快適に暮らすヒントがたくさん隠れています。

  • 地盤補強

    どんなに高耐久な家を建ててもその土台となる地盤が危うくては、安心してお住いいただけません。
    地震、地すべり、地盤沈下など、その土地が持つ様々なリスクを的確に診断し、安心安全な地盤へと造り替えます。

  • 高断熱

    実は年間死亡数は交通事故よりも室内の温度差を起因とした健康障害(心筋梗塞、脳卒中など)で亡くなられる方のほうが多いということをご存じでしょうか。
    住宅の断熱性能は我々の生活に密接に関係しているのです。
    高断熱な住宅は、健康障害からご家族を守るだけでなく、光熱費の節約にも大きく貢献します。
    新築はもちろん、リフォームに導入できる断熱設備も多数ございますので、是非ご検討ください。

  • 耐震・制震

    「耐震」は、地震動などの揺れに耐える事で、大きな地震にも耐えられるように、筋交や構造用合板と構造金物などを用いて家をガチガチに固めてしまおうという考え方、「制震」は、地震動を抑制する事で、ダンパーなどを用いて、揺れのパワーを吸収し、弱めてしまおうという考え方です。
    大きな地震が来た時、耐震性能の高い家はより強い地震に耐える事が出来ます。しかし、想定以上の大地震や、家の揺れる周波数を増幅させるような地震(キラーパルス)が発生した場合、耐震性能だけで持ちこたえることはできません。
    地震対策は、「耐震」と「制震」が揃ってこそ、威力を発揮します。